「ほっ」と。キャンペーン

こんにちは~♪ ドイツのデュッセルドルフでパン教室を開いています。パン好き、粉好きのmilkiekoと申します。ドイツの暮らしや食材、日ごろ感じる小さな私の想いをご紹介しています。


by milkieko2

カテゴリ:49.Majka moyaのパン( 1 )

49.Majka moyaのパン

9月の始めに一週間ほど遅い夏休みの休暇をとって、クロアチアからバスで3時間ほど先に進んだボスニアヘルツゴビナの小さな村に滞在してきました。

e0073947_518972.jpge0073947_5325758.jpg








e0073947_536536.jpge0073947_5521663.jpg








e0073947_542536.jpge0073947_5492062.jpg








太陽と自然の恵みって本当にすばらしい~ぃ♪ ここはゴツゴツした岩肌の山々と豊富な緑に囲まれたブドウ畑が一面に広がるとても美しい場所。宿泊したペンションのお庭ではかつて味わったことがないほどの濃縮された甘い、あま~い、採りたてのいちじくや洋ナシ、りんごにぶどう、きゅうりやトマトなど、毎日、新鮮な自然の恵みを頂いて、本当に至福のひと時でした。

そして今回、ご紹介するのはご家族で温かく私たちをもてなしてくれたニコーさんの奥さんが焼く手作りの白パン。いつもおいしい家庭料理を毎日、三食とも用意してくれたママのお料理は、決して気取らず、けれど愛情がたっぷりつまった手作りの数々。そのお料理に毎回、必ず添えられていたのが、ふわふわでやわらかく、それでいて周りはしっかりと香ばしい手作りのパンだったのです。そこで私は、クロアチア語で「私のママ」をMajka Moya(マイカ モヤ)と呼ぶので、このパンを「Majka Moyaのパン」と名付けました。
e0073947_55641100.jpg

さてママにパン作りの工程を尋ねると、実はレシピなんてないんです(笑)。材料は粉、イースト、塩、お水だけ。最初に口にしたときに、パンに独特の風味を感じたので、オリーブ油が入っているのかと思っていたら、油は一切、使用していませんでした。ママは片言のドイツ語と身振り、手振りでその作り方を教えてくれたのですが、図々しくも捏ねる工程を見たいとお願いしたところ、帰る前日の朝に見学をさせてくれたのです♪

ママがキッチンに持ってきたのは、プラスチックの洗い桶に入った大量の小麦粉。これに塩、ドライイーストを加え、さらに前日のパン作りの際に、生地をひとつかみ取って二倍になるまで発酵させておいた元種を冷蔵庫から取り出して加えました。そして桶の中の粉に水を少しずつ加え、粉を微妙に足しながら、最初は手にくっついていた粉が、ひとかたまりになるまで混ぜて、まとまってきたらもう捏ねは終了です。時間にしてほんの5分くらい。あまり捏ねるという感じではありませんでしたが、指で生地を軽く押すと、指跡がしっかりと残るくらいにまとまっていました。そしてそのまま乾いた布巾をかけて二倍に膨らむまで待ちます。

e0073947_5582051.jpg



捏ねあがった生地と元種になる生地


e0073947_684673.jpg


この時、布巾をかける前に、明日の分の元種として、生地をひとつかみとってタッパーに移します。これを室温で二倍に膨らませてから冷蔵庫で保存したら元種のできあがり。そしてこれがMajka Moyaのパンのおいしさの秘密です。ママもこれを加えることでパンが数倍、おいしくなると言っていました。ドイツのパンやフランスパンなどのレシピにも、この元種(または発酵種とも言います)を加えることが多くありますが、これによってパンの風味はもちろん、日持ちをよくする効果もあるようです。

e0073947_613856.jpgさぁ、生地が大きく膨らんだら、もう一度捏ね直し、再び二倍に膨らむまで待ちます。その後、油をぬった天板の上に形を作って置き、さらに二倍に膨らませてから、冷たいオーブンの中に入れて、温度を150度に設定し焼き色がつくまで一時間くらいじっくりと焼く…。


e0073947_6153489.jpg
焼き上がったパンは壁に立てかけて冷まします。二つの生地を成型して焼いたはずが仲良くくっついて焼き上がり~。このへんも手作りの良さ♪




発酵時間や焼き時間を尋ねても、時間は決まっていないようで、毎回、パンの生地の状態や焼き色を見て決めているようでした。この日の朝も8時半頃に生地を作り、焼き上がったのは午後2時過ぎ。日ごろついつい何でもレシピの通りに作ろうとしてしまいがちな私は、ママの大きくて温かな手から生まれるパンに本物のパン作りの真髄を見たような気がして大感激でした♪

人をもてなす心が伝わる最高級のお味。それはとっても素朴ですが本当においしい…。作り手が決して無理をしているのではなく、それを楽しみながら喜んで行い、食べてもらえる人にその心を伝えることができるなら…。Majka Moyaのパンは私のパン作りの原点です!
e0073947_6162328.jpg

こちらを向いて微笑んでいるのがMajka Moya。

[PR]
by milkieko2 | 2006-09-18 06:38 | 49.Majka moyaのパン