こんにちは~♪ ドイツのデュッセルドルフでパン教室を開いています。パン好き、粉好きのmilkiekoと申します。ドイツの暮らしや食材、日ごろ感じる小さな私の想いをご紹介しています。


by milkieko2

カテゴリ:62.かんたんトリュフ( 1 )

62.かんたんトリュフ

バレンタインデーが近づいてくると、お教室では「何を作る?」と手作りお菓子がちょっとした話題となります。そんな時は、手軽に作れてとってもおいしい「かんたんトリュフ」をご紹介しています。

e0073947_88472.jpg


e0073947_810955.jpg材料は50ccの生クリームと刻んだチョコレート100g。これをボウルに入れて湯せんにかけて溶かします。平たい皿の上に溶かしたチョコレートクリームをスプーンで適当にすくい、間隔をあけて円形に落とし、ラップをして冷蔵庫で2時間以上冷やします。冷やす理由は作業をしやすくするためですので、お急ぎの場合は冷凍庫へ30分入れるだけでも良いですし、お時間のある場合は冷蔵庫で一晩休ませてもOKです。

次に別のお皿に無糖ココアを用意します。冷えてかたまったチョコクリームをゴムべらなどで取り、手のひらで素早く丸めてココアの上に落とし、ココアをまぶしながら形を整えて、銀カップなどに一個ずつ入れて出来上がりです。

手の温かい方は丸い形にこだわっていると、手のひらの中でどんどんチョコレートが溶けてしまいますので、しっかりとチョコを冷やしてから、猛スピードで手早く丸めてってください(笑)。

チョコレートのお味はビター味でもミルク味でももちろんミックスされても…お好みで。ただしチョコレートは製菓用を使用したほうが湯せんでも均等に溶けて扱いやすく、お味も良いのでオススメです。
いずれにしてもお口の中でチョコクリームがとろ~りととろけるソフトな食感は、ほんのひと時でも、幸せな気分になれること、間違いありません♪

またアイスなどにかけるチョコシロップ(HERSHEY'Sなど)がいっぱい余ってる~(泣)と言う方がいらっしゃいましたら、卵3個を全卵のまましっかりと泡立てて、そこへ200ccのチョコシロップとレンジで溶かしたバター80gを加え、ふるった小麦粉120gとベーキングパウダー小さじ1を混ぜて180度のオーブンで25~30分焼けば、簡単にチョコレートケーキを作ることができます。

e0073947_817973.jpg上面もしっかりと膨らみボリュームもありますので、18cmの丸型で焼いて、前述のトリュフに使う溶かしたチョコクリームをケーキの上から流しかければ、チョコクリームがガナッシュ風にコーティングされて、ちょっとおしゃれなチョコレートケーキに変身します。もちろん油をぬった耐熱容器に生地をそのまま流し入れて焼き、カントリー風に生クリームを添えても素敵ですね。

とは言え、チョコレート好きな我が家では、バレンタインデーに関係なく、チョコレートやココアを使ったデザートは好評なのですが、やはり私にとってバレンタインデーはいくつになってもちょっと特別な日・・・? もちろん、この日は息子たちのためではなく、主人のために愛を込めて作りましょう~(笑)。そんな気持ち…いつまでも大切に持ち続けていきたいですね。

e0073947_8162548.jpg

今年のバレンタインデー用クッキーです。クリームチーズとチョコチップを加え、ハートの形に焼いてみました♪
[PR]
by milkieko2 | 2007-02-14 08:32 | 62.かんたんトリュフ