こんにちは~♪ ドイツのデュッセルドルフでパン教室を開いています。パン好き、粉好きのmilkiekoと申します。ドイツの暮らしや食材、日ごろ感じる小さな私の想いをご紹介しています。


by milkieko2

カテゴリ:63.パリクロワッサンの旅・前( 1 )

行って来ましたぁ~、あこがれのParis!
カーニバルで賑わうドイツを脱出し、ここから車でベルギーを横断し、一路パリまで約5時間弱。大都会パリの街が近づくにつれて、気分はドキドキわくわく・・・。下町とは言え東京生まれ、東京育ちだった私が、初めて期待と不安に胸を膨らませ、都会にあこがれる。という気持ちを理解できた貴重な瞬間でした(笑)。

もちろん私の目的はパン屋さん巡りです。今回は私の愛読書「パリのパンを作りませんか。」(旭屋出版MOOK)とパリ行きにあたり、たくさんの情報を提供してくださったSさんからお借りした6冊の本を頼りに、三日間で回ったパン屋さんの数は全部で21軒。そこでターゲットをクロワッサンに絞って21個のクロワッサンの味比べをしてきました!

以下に私の回ったパン屋さんをご紹介します。

e0073947_4453178.jpg1.Max Poilane(マックス・ポワラーヌ)
87 rue Brancion 75015 Paris
大きくて丸いパン・ド・カンパーニュが仲良く立てかけられておしゃれ~♪






e0073947_451686.jpg2.A LA GERBE DE BLE
60 rue St-Blaise 75020 Paris
本には「Gosselin」(ゴスラン)という名前で紹介されていましたが、お店の名前が変わっていました。迷って探している時に、近くにいたおばあちゃんに訊ねたら、ゴスランで通じましたけど(笑)。



e0073947_459165.jpg3.Ganachaud(ガナショー)
150 rue Menilmontant 75020 Paris
日曜日の午後1時半過ぎに訪れたせいか、パンの数はもう残りわずか。店内いっぱいに炭の香り。店員のおばさんに「日本人か?」と聞かれ、「ウィー」と返事をしたら、「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」と日本語のサービス(笑)。


e0073947_713972.jpg4.La Coupole(ラ・クポール)
102 Bd de Montparnasse 75014 Paris
パン屋さんではありませんが、カフェの朝食セット(8.50ユーロ)です。絞りたてのオレンジシュースもおいしかった♪




e0073947_7175359.jpg5.Malo
54 rue de Sevres 75007 Paris
本には「Steff」という名前で紹介されていますが、こちらも名前が変わっていました。






e0073947_7221256.jpg6.Poilane(ポワラーヌ)
8 rue de Cherche Midi 75006 Paris
日本へもパン・ド・カンパーニュが空輸されているほど有名なお店。店内には雑貨も置いてあります。





e0073947_7265523.jpg7.Gerard Mulot(ジェラール・ミュロ)
76 rue de Seine 75006 Paris
お菓子屋さんと言えるほど、豊富なスィーツ。パンの値段は高めです。






e0073947_733713.jpg8.Julien(ジュリアン)
75 rue St-Honore 75001 Paris
かわいい店内。お菓子も豊富でした。







e0073947_7372355.jpg9.Caron(キャロン)
26 rue du Faubourg Paris
お昼前に訪れたのに、クロワッサンは売り切れ。仕方なくミニクロワッサンを買いました。





e0073947_7415213.jpg10.Fauchon(フォション)
28 Place de la Madeleine 75008 Paris
高級総合食材店






e0073947_7452694.jpg11.Bigot
11 rue Gustave Flaubert 75017 Paris
日本でも有名なビゴさんの弟のお店ということでしたが、店名が変わっていました。





e0073947_7484217.jpg12.PAUL(ポール)
さすが人気のチェーン店。こちらは道具街の近くにあったポールです。かなり並んでから買いました。






e0073947_751507.jpg13.Stohrer(ストレール)
51 rue Montorgueil 75002 Paris
製菓で名高いお店だそうです。「アリババ」がおいしかった♪






e0073947_9155253.jpg14.Alain Brule
ストレールの隣にあったパン屋さんです。飛び込みで買いましたが、味はイマイチ。







e0073947_872991.jpg15.La flute gana
こちらも飛び込み。偶然にも紙の包みが行きたいパン屋さんの名前だったのですが、本で紹介されている店構えとはかなり違う…本物かな?





e0073947_8105954.jpg 16.La Grande Epicerie Paris
デパート内にあったおしゃれなパンコーナー








e0073947_9182183.jpg17.Le Moulin de la Vierge(ラ・ムーラン・ド・ラ・ビィエージュ)
105 rue Vercingetorix 75014 Paris
アンティークな店内は見応えあり。






e0073947_8182073.jpg 18.Poujaran(プージョラン)
20 rue Jean Nicot 75007 Paris
パリで最も有名なパン屋さんという前評判通り、素敵なお店でした。






e0073947_9211058.jpg19.Laduree(ラデュレ)
16 rue Royale
マカロンで有名なお店ですが、はじめはパン屋さんとして開業したとのことで、マカロンと一緒にクロワッサンを買いました!





e0073947_8331074.jpg20.ERIC KAISER
Galeries Lafayette内 40 BadHaussmann
日本でおなじみのパン屋さんメゾンカイザーの本店と呼んで良いのでしょうか…? 実は日本で食べたクロワッサンのほうがおいしかったんですけど…



e0073947_8425559.jpg21.Dalloyau
Galeries Lafayette内 40 BadHaussmann
こちらもERIC KAISERのお店と同様、デパート「Galeries Lafayette」のグルメ館にありました。




                  さてさて、次回もクロワッサンのお話が続きます…。




e0073947_9302856.jpg

精力的にパン屋さんを回れたのはナビと主人と車のおかげ。
パリの道路は車が入り乱れて運転は怖いと言うけれど、主人はゴーカートを運転しているようだと、すっかり上機嫌でした。
ちょっと、かなり運転が荒くなったんじゃない?
[PR]
by milkieko2 | 2007-02-24 10:05 | 63.パリクロワッサンの旅・前